NARUTOのキャラに懸賞金をつけてみよう!!~岩隠れの里編~

このブログはワンピースの懸賞金というシステムを生み出した尾田先生へのリスペクトの意を込めて、他の作品にも勝手に懸賞金をつけようというものです。

 

あくまでも主の独断と偏見で決めているものなので割とガバガバな点はご容赦ください。

※一応ワンピースの各キャラクターへの懸賞金の額を参考にしています。

 

 

 

今回はジャンプ黄金期を支えた伝説の作成、ナルト疾風伝の岩隠れの里編です。

 


 今回は砂隠れの人物たちを紹介します。また、加瑠羅など作中での登場が少なく実力が不明の人物やマツリなど懸賞金を付けるレベルに達していない人物は今回は省きました。

 

 

ナルトは物語の時期によって戦闘力が大きく変わりますが、原則作品終了時点の実力を基準とします。作中で死亡したキャラは死亡した時点での懸賞金とします。

 

 

尚、ナルトは懸賞金を出す側の設定が難しいですが、今回は他国の機関や暁などの敵側が懸賞金を設定しているものとします。

 

 

 

 

岩隠れの里

(引用:#岩隠れの里 岩隠れの里 - jimjimfuriaのイラスト - pixiv
 岩隠れの里は五大国の1つに数えられる「土の国」に存在する忍びの隠れ里で「岩影」が長として統治しています。岩や山に囲まれた地形にあり、第3次忍界大戦では木の葉隠れと激戦を繰り広げています。また、作中では裏で暁を利用していたことが明らかになっています。抜け忍として暁のメンバーであるデイダラなどがいます。

 

 

 

オオノキ  38億5000万

(引用:Ônoki | Naruto Wiki | Fandom
 オオノキは3代目土影を務めた忍びです。五影の中でも最長の在日機関を誇り第4次忍界大戦の時点では79歳でした。土影として第2次、第3次忍界大戦の指揮を執っています。また、生前のマダラと交戦した経験も持ちます。戦闘では土・風・火の性質変化を併せ持つ血継淘汰である「塵遁」を使用します。「塵遁」は触れた対象を分子レベルまで分解する術の中でも最強格の忍術です。また、重力を操ることもでき自身を浮遊させるだけでなく相手も飛行させることができます。ただ、79歳という高齢のため腰痛もちです。作中では第4次忍界大戦で2代目土影、3代目水影を封印することに成功しますが、五影と共闘しうちはマダラと交戦した際には重傷を負ってしまいます。その実力と影響力の大きさを考慮し38億5000万としました。

 

 


黄ツチ  16億5000万

【ナルト】黄ツチの娘は黒ツチ(四代目土影)?死亡説や名シーン・強さも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

(引用:【ナルト】黄ツチの娘は黒ツチ(四代目土影)?死亡説や名シーン・強さも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ] (bibi-star.jp)
 
 黄ツチは岩隠れの里の上忍で3代目土影のオオノキを父に、黒ツチを娘に持ちます。岩隠れの忍びらしく高等な土遁忍術を操ることができ、第4次忍界大戦では第二部隊長に任命され十万体の白ゼツ相手に善戦しました。十尾が尾獣玉を放つ時にはいのを介しその場にいた全員に「土遁・練瓦の術」を伝えるなど、作中での登場はそこそこですが貢献度は高いです。その実力と他里の忍びの評価を考慮し16億5000万としました。

 

 

 

黒ツチ  8億5000万  

(引用:(黒ツチ, Kurotsuchi) | Fans Anime Naruto Shippuden Indonesia (fansnarutoid.blogspot.com)

 黒ツチは岩隠れの里の上忍で3代目土影のオオノキを祖父に、黄ツチを父に持ちます。火と土を併せ持つ血継限界「熔遁」を使用することができ、高温の石灰を操ります。五影会談の際にオオノキの護衛として登場し、第4次忍界大戦では父黄ツチと同じ第2部隊に配属され白ゼツをなぎ倒しています。その実力とポテンシャルを考慮し8億5000万としました。

 

 

 

赤ツチ  6億7000万

(引用:Akatsuchi | Wiki Animapedia | Fandom

 赤ツチは岩隠れの里の上忍です。自身の巨体を活かした怪力はもちろん高度な土遁忍術は強力です。また、口から数体の「ゴーレム」を召喚することもできます。作中では五影会談の際に黒ツチと同様オオノキの護衛として登場しました。その実力を考慮し6億7000万としました。

 

 

 

カッコウ  1億2000万

(引用:matome.naver.jp

 カッコウは砂隠れの里の上忍です。自身の体を透明にする「迷彩隠れの術」を使用することができ、その術は写輪眼でしか見抜けないほどの術です。作中ではカカシの外伝に登場し上忍に上がったばかりのカカシと写輪眼を開眼したオビトを相手取りカカシの左目をつぶしています。実際、オビトが写輪眼を開眼していなければ勝機はなかったです。その高い実力を考慮し1億2000万としました。

 

 

 

老紫  10億8200万

(引用:Four-tails Jinchuriki Roshi gameplay: Naruto Shippuden Ultimate Ninja Storm 3 (youtube.com)

 老紫は四尾(孫悟空)の人柱力だった人物です。黒ツチと同じく火と土を併せ持つ血継限界「熔遁」を使用することができ、溶岩を身に纏い近接攻撃を仕掛けるなど尾獣の力がなくとも高い実力を持ちます。また、詳細は不明ですが膨大なチャクラを持つうずまき一族である可能性も議論されています。四尾とは40年来の付き合いですが完全に制御することは出来ないようです。作中では暁のメンバーである干柿鬼鮫に善戦しますが、最終的には敗れ尾獣を抜かれたことにより死亡しています。その高い実力と人柱力である点を考慮し10億8200万としました。

 

 

 

ハン  5億

(引用:ハンvs小南 NARUTO-ナルト-疾風伝 ナルティメットストーム4(S RANK NO DAMAGE) (youtube.com)

 ハンは五尾(穆王)の人柱力だった人物です。身長 228.3cm、体重 114.7kgの巨体を持っておりいかにも強そうですが、作中では我愛羅よりも前に暁によって五尾を抜かれ死亡しているので詳細な能力は不明です。穢土転生で蘇った際には蒸気のような術を使用し持ち前の体格を活かした肉弾戦をメインとしていました。詳細は不明ですが人柱力であることを考慮し5億としました。

 

 

 

無  33億9400万

(引用:【ナルト】二代目土影・無様のスペックがこちら : あにまんch (animanch.com)

 無は2代目土影を務めた忍びで3代目土影オオノキの師匠です。トップクラスの隠密・感知タイプの忍者で姿だけでなくチャクラすらも隠蔽できるため生前は「無人」という異名を持っていました。オオノキが使用する血継淘汰「塵遁」は無が開発した術です。また、影分身ではなく自身の存在自体を完全に二分する「分裂」という固有の切り札も使うことが出来ます。作中では既に死亡していましたが、2代目水影による激戦の末相打ちで死亡したようです。穢土転生で復活した際にはオオノキと互角の戦いを繰り広げました。その高い実力を考慮し33億9400万としました。

 

 

 

 

 

まとめ

オオノキ:38億5000万
黄ツチ:16億5000万
黒ツチ:8億5000万  
赤ツチ:6億7000万
カッコウ:1億2000万
老紫:10億8200万
ハン:5億
無:33億9400万

 今回はナルトの岩隠れの里の忍びに懸賞金を付けました。3代目土影オオノキの親族や人柱力など懸賞金の高いキャラが多かったですね。皆さんも思い思いのキャラに懸賞金をつけてみてください!!

 

 

 

NARUTOの他記事はこちら↓

NARUTO カテゴリーの記事一覧 - ただただ懸賞金を付けまくるブログ (fightingmoney.net)